アクティベータ治療とは

アクティベータの正式名称は、アクティベータメソッド・カイロプラクティックです。

アクティベーターの目的と原理

アクティベータメソッド・カイロプラクティックの第一の目的は、神経受容器を活性化し、筋肉を正しく働かせる事です。

筋肉が働くのに神経受容器が大切な働きをしています。

神経受容器とは、全身に配置された神経のセンサーです。

筋紡錘や関節受容器と呼ばれます。

神経のセンサーは、からだの末梢の情報をリアルタイムで脳、中枢神経に報告しています。

脳は、神経のセンサーが報告した情報を元に筋肉に指令を送ります。

アクティベーターで全身の歪みが取れたり、筋肉のコリが取れたり、冷えが治ったと言われる理由はココにあります。

筋肉のトーンって聞いたことはございますか?

テントを張るロープのようなイメージです。

張り過ぎても困るし、張られないと倒れてしまいます。

神経受容器を活性化させると筋肉のトーンが正常に戻します。

コリや痛み、シビレや冷え、生理痛が大幅に解消されてきます。

神経受容器は関節内にも多く分布しています。

主に関節受容器と呼ばれる神経受容器を活性化させる事で

筋肉が正しく働くようになるのでコリや違和感が取れたり、血流が良くなって

からだが温かくなったりします。

勿論、運動機能のパフォーマンスが向上します。

また、神経の活性化により、自律神経も整います。

副交感神経がキチンと働くと免疫機能にも影響があるのでしょうか、

風邪を引かなくなったと言われるご利用者も多いです。

施術を受けた後は、からだ全体に力が漲った感じになります。

からだ全体が、すごくスッキリとします。

神経以外に大切な物は多いです。

内分泌ホルモンや免疫応答など、からだの機能維持は複雑で高度な処理を行っています。

アクティベータメソッド・カイロプラクティクの第二の目的は自律神経を整える事です。

神経が元気になる。

自律神経が働いているのになんか神経に元気が無い。

そんな自律神経を元氣にする役目があります。

皆さん良く御存じの心臓は独立して動いていますが、鼓動のスピードは自律神経が調節しています。

神経は生命維持に無くてはならない物です。

当院はアクティベータ・メソッドカイロプラクティックの国内認定試験に

宮城県で唯一合格しております。

宮城県唯一の国内認定試験合格証書の写真国内認定試験合格証書の写真

詳しい説明はココをクリック

アクティベータは、使いこなすのが難しい。

アクティベータ・メソッドカイロプラクティックの難しい所は、アイソレーションテストと呼ばれる患者さんのからだから発する神経反射、神経反応を正確に拾う事ができるか否かです。

アクティベータ器は、正しい使い方をしないと、全く効果を発揮しません。

また、使いこなす事が非常に難しい器具です。

リンパの働きを良くするとか言って、筋肉をパチパチする事は間違えた使い方です。

慢性期間が長い場合、からだの状態が非常に良くない場合は、直ぐに効果を感じる事はありません。

患者様が腕を腰に当てたり、顔を右に向ける事で、何番の椎骨から出ている神経の伝達が悪いかを調べます。

背骨、椎体の下から出る神経節(DRG細胞)や神経受容器に刺激を送ります。

促通が良くなって、末梢神経に繋がっている筋肉、臓器の調子が良くなります。

ご予約

腰痛が治り、悩みが解決した女性

電話022-220-0185
定休日:日・祝
受付時間:午前9:00~午後19:00

(新患さんは1日に2名までとさせていただきます。)

週末は込み合います。施術中や出張治療中は電話に出れませんので留守電にお名前、ご希望日、時間帯などを入れて下さいませ。

イジメでお困りの子供さんは無料で施術致します。
同伴のお母様が通常料金で施術を受けて頂く事が条件です。
休日の施術は、子供さんも通常料金を頂きます。

カスターノ・ラフィ整体院

院長 栗原英一