痛みの原因

からだの状態を把握する為の
センサー(神経受容器)の働きが、

加齢や、疲労、ストレスで低下し、

神経指令が筋肉に不完全な状態で伝わり

筋肉が硬くなります。

その状態で急にソファーから立ち上がる等の動きで

ギックリ腰、膝の痛み、筋肉の挫傷を起こします。

神経伝達が悪い筋肉は、硬くなります。

動きが悪いと筋肉内部の血流が悪くなります。

冷え、むくみ、しつこい首や肩、腰の痛みやコリの原因になります。

硬く、動きの悪い筋肉は、内部の細胞に酸素や栄養が伝わりにくい状態です。

サイトカインの一種、発痛物質である

プロスタグランジンが産生されます。

腰痛、肩の痛み、など筋肉痛、膝や股関節、恥骨痛、骨盤痛や

股関節痛など、同じ原因が、からだのあちこちにあると思って下さい。

固まった筋肉で関節に負担が掛かり、関節痛、からだの歪み、ズレも起きてきます。

ギックリ腰になったり、足を挫いたりします。

(腰椎すべり症以外に骨がズレる事はありません。筋肉のバランスが悪くてズレた様に見えるだけです。)

一方、草むしりや除雪といった負担の大きな事をしくても筋肉が硬い

場合があります。継続的な神経の緊張が筋肉の緊張を引き起こしています。

慢性のコリの方はこちらのタイプではないでしょうか。

このタイプの方には、心身条件反射療法PCRTでご対応致します。

乳酸が筋肉に溜まって疲労やコリを引き起こすと思っていませんか?

乳酸は疲労物質の原因でない事が最近の研究で明らかになっています。

原因は、FFファーディングファクターと呼ばれる物質で対策は

イミダゾールペプチドを摂る事です。

具体的には鳥ささ身、カジキマグロで

効果要素が壊れないのでフライ調理などもOKです。

後はビタミンCと睡眠です。

ご予約は簡単1分で済みます!  

仙台で安心の整体

ステップ1:ご希望の日と時間帯時をお伝え下さい

ステップ2:お名前をお伝え下さい

交通手段、施術の説明、ご質問なども、お気軽にどうぞ・・・

あなたにホッをご提供。

週末と午後は込み合いますので、お早目の電話をお待ち致します。

施術後、数日間だけ楽でいいとお考えの方は当院の施術が向いていないと思います。

カスターノ・ラフィ